SAMPLE LOGO

enPiT2
 ×
口大学

おしらせ

◎3月14日、15日に山口大学常盤キャンパスで教員を対象としたenPiT2 FD研修「アジャイル開発手法の研修会」を開催します。
→終了しました。多数のご参加ありがとうございました。


◎山口大学enPiT2ニュースレターVol.2を発行しました。こちらからどうぞ。

ニュース

◎筑波大学東京キャンパスにおいて2017年度enPiT BizSysD分野ワークショップが開催され、山口大学も成果発表を行いました。 NEW
2月22日(木)に筑波大学東京キャンパス(東京都文京区)において2017年度enPiT BizSysD分野ワークショップが開催されました。これは、enPiT BizSysD分野において活発な議論を行うため、企業や連携大学をはじめとする関係者の意見集約と同時に、連携大学で実施の短期集中合宿および分散PBLを通じて学生がチャレンジした取り組みについて、学生自身による発表とデモを行うものです。山口大学からは学生チーム「ゴールデンボンバー」が参加し、「子育て支援のためのRaise(レイズ)の開発」についての成果発表とデモを行いました。元気よく発表した学生たちに対して、会場からは開発の経緯やその評価方法についての質問が出されていました。また、デモセッションでは、多くの方が山口大学のブースに訪れて学生らと熱心に意見交換をしていました。当日は雪が混じる小雨というあいにくの天候でしたが、関係する企業の方々や大学関係者、学生らの参加があり、活気のあるワークショップとなりました。


◎12月18日(月)に成果報告会(一般公開)を開催しました。
平成29年度enPiT2ビジネスシステムデザイン分野の成果発表の場として、12月18日(月)に山口大学工学部において成果報告会を開催しました。まず第1部では口頭発表で学生がチームを組んで開発したアプリの概要説明を行い(写真左)、第2部のデモセッションでは、D講義棟1階フロアに開発したアプリに関してのポスターや説明を掲示し、実際にアプリを動かして参加者に見て頂きました(写真右)。特に第2部では、参加者と開発チームの学生らが熱心にディスカッションを行なっていました。


◎9月19日(火)~9月25日(月)に短期合宿および成果発表会を開催しました。
9月19日〜25日に短期合宿を行いました。短期合宿では、学生がチームを組んでスマホのアプリを開発するプロジェクトを企画しました。まず合宿前半では その準備として起業セミナー入門、ヒューマンスキルとして不可欠なロジカルシンキングとプロジェクトマネジメントを学び、最新の開発手法であるアジャイル開発手法を習得しました。後半では開発テーマ(商品)の検討も行い、合宿最終日にはE講義棟4階E41教室において外部評価委員3名と一般の方を前に成果発表を行いました。どのチームからも様々な企画提案がなされ、そ れに対する質問やコメントが活発に出され、無事合宿の全日程を終了しました。


◎山口大学enPiT2キックオフシンポジウムを開催
平成29年6月30日に本学常盤キャンパスにてenPiT2のキックオフシンポジウムを開催致しました。本シンポジウムは2部構成からなり、第一部では文科省から産業連携・地域支援課の坂本修一課長と日立製作所の菊池純男氏を招いて基調講演を行い、続いて第二部では坂本氏、菊池氏に加えて地元企業から宇部情報システムの風間常務が参加し、産業界や官から要望されているICT人材像やenPiT2における本学への期待等、多岐にわたって議論を行いました。
シンポジウムページ写真